嬉しい出来事がありました。

雑感

今日は大分県中津市の小祝グラウンドでトレーニングでした。

そこで、嬉しかった出来事を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

片面でFC中津グラシアス2002が練習し、もう片面のグラウンドで、中津市のチーム同士で

トレーニングマッチを行っていました。

 

当クラブの2年生が練習の冒頭で、グラウンド8週をランニングで競争していたときです。

他のチームの1年生らしき選手がグラウンド脇を歩いていました。

おそらく面識も何もないその選手に対して

「おはようございます」と、しっかり挨拶していました。

 

もともと挨拶の重要性は伝えており

ただ「挨拶をしなさい」ではなく

「なぜ挨拶が大切なのか」ということを

伝えていました。

 

保護者や指導者といった、大人に対してだけではなく

同じ中学生、しかも他のチームの学年が下の子に対しても

しっかり挨拶しているシーンをみて

“この子たちは成長しているな”

と、感じ、嬉しく思いました。

 

挨拶に限らず、FC中津グラシアス2002では、

オフザピッチでもオンザピッチでも

オンザボールでもオフザボールでも

「なぜ、そうするのか」「何のために、それをやるのか」を

大切にして、指導しています。

 

子どもたちが考え、解釈し、理解し、実践する。

それこそが、子どもたちの“力”になるのではないかと思います。

雑感

Posted by nakatsu