U-15年代のサッカーについて

中学サッカーの仕組み

お子さんがU-15年代のサッカーの舞台に進むとき、「クラブが良いのか、部活が良いのか」で悩むことも多いと思います。

また、「いくつかクラブチームがあるけど、どこに進んだらよいか分からない」と迷っている人も多いでしょう。

進路を決めるうえで、U-15年代のサッカーの仕組み(どんな大会を目指すのか等)を知ることは必要不可欠。

ここでは、大分県における、U-15年代のサッカーの現状をお知らせしたいと思います。

進路選びの参考にして頂けたらと思います。

 

※こちらの記事も参考にしてください(外部サイトです)

中学にあがるとどんな大会がある?

高円宮杯U-15リーグのしくみを完全理解!!あなたのチームは今どこにいますか?

 

日本一を決めるのは「高円宮杯」

クラブ・部活動を合わせた中学生日本一を決める大会が「高円宮杯」です。

高円宮杯の出場枠は九州で4枠あります。

九州リーグの上位2チームに自動的に出場権が与えられ、残りの2枠を各県代表と九州リーグ上位チームで争うことになります。

大分県の代表決定戦(=高田杯)ですが、2019年からは県リーグ1部の上位(1位~4位)のみで行うようになります。

 

リーグ戦について

県のリーグ戦は正式名称を「高円宮杯U-15サッカーリーグ OFAリーグ」と言います。

レベルの高い順に、以下のようなカテゴリーで構成されています(2019年開幕時)。

カテゴリー 県北所属チーム その他の地域所属
九州リーグ トリニータ宇佐 大分トリニータ
県1部 FC中津グラシアス2002

ティエラ

カティオラ、スマイスセレソン、ブルーウイング、ヴェルスパ、佐伯S-Play、大分中学

別府ミネルバ、パルティーダ、MSS

県2部 なし スフィーダ、大分中学(2nd)、スマイスセレソン(2nd)、ヴェルスパ(2nd)、カティオーラ(2nd)、KINGS、ソルーナ、ブルーウイング(2nd)、ヴィンクラッソ、佐伯S-Play(2nd)
県3部 FC中津グラシアス2002(2nd)

ティエラ(2nd)

ドリームフィールド

COLZA、カティオーラ(3rd)、ライズ、レガッテ、パルティーダ(2nd)、リノス、アトレチコエラン
各地域

各リーグはそれぞれ2巡し、1年間を通しての成績に応じて、昇格・降格があります。

 

クラブチームと部活動の違い

クラブと部活の最も大きな違いは「出場できる大会が異なる」ということです。

上記に示したリーグ戦は、クラブも部活も出場できます。

大分県では、現在のところ、大分中学しか参加していません。

一方で、クラブしか出られない大会や、部活動チームしか出られない大会もあります。

 

【クラブチームしか出られない大会】

・九州クラブユース(U-15)選手権 =夏の大会(中3の5月~8月)

・九州クラブユース(U-14)選手権 =新人戦(中2の1月~2月)

・九州クラブユース(U-13)選手権 =1年生大会(中1の11月~2月)

 

【部活動チームしか出られない大会】

・中体連の総体 =夏の大会(5月)

・選手権大会(1月)

・新人戦(11月)

 

1年次から九州大会があるという点で、クラブと部活動は異なります。

また、3年生の引退時期が異なります。

中体連の県大会は3年生の夏休みにありますが、リーグ戦は3年生の9月まで続きます。

 

なお、クラブチームに所属している選手は、自身が通う中学校では陸上部などに所属して

中体連の総体に出場している選手もいます。

(サッカー協会加盟チームへの二重登録になるので、中学校のサッカー部には登録できません。)

 

FC中津グラシアス2002でプレーするメリット

1.高いレベルでのプレー環境で、優勝争いを経験できる

  • 「環境が人を育てる」という言葉があるように、高いレベルでプレーすることや、意識の高い選手と切磋琢磨する中で、向上心や自立・自律・思いやり・助け合うことを学び、子どもが選手としても人としても大きく成長できます。
  • 優勝を争うという緊張感のある試合をたくさん経験することができます。
  • リーグ戦を戦う中で、失敗を次に生かすことができます(トーナメントでは負けたら終わり、リーグは次がある)。
  • 中学年代の経験を活かし、高校サッカーの舞台で活躍する選手を多く輩出しています

 

2.経験豊富なコーチングスタッフ

  • 日本サッカー協会公認コーチ(A級、C級)が複数名在籍している
  • GKコーチが在籍している
  • 大分県国体監督の経験を持つスタッフ
  • 理学療法士(医療従事者)の資格を持つスタッフ
  • 社会人サッカーリーグで現役選手としてプレーしている選手

 

3.勉強とサッカーの両立で次のステージでも活躍できる

  • 平日週3回の練習が基本ですので、空き時間に勉強や他の活動をすることができます。
  • サッカーと学校生活の両立を目指します。
  • 学校の先生と生活面・学習面での連携を図ります。

 

FC中津グラシアス2002で重視すること

1.感謝・礼儀

2.挑戦・向上心・創意工夫

3.気遣い・思いやり・助け合い

4.技術習得・体力向上

 

サッカー通して、子どもたちが人間的に大きく成長できるように

やりがい責任感を持ち、指導します‼

 

練習日程について

平日週3回の練習と、土日・祝日の試合や練習が基本になります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

会費・諸経費について

・入会金 10,000円(初回のみ)

・年会費 なし

・月会費 5,000円(兄弟がいる場合は割引あり、お問い合わせください)

 

 

チームジャージ等に関しましては、入部説明会の際にご案内いたしますが

兄弟・知人からのお下がりで構いません。

 

新規入会に関するお問い合わせは…

 

新規入会を希望される方は下記連絡先までお問い合わせください。

担当 岩尾

TEL:080-5569-0529

メール:ptjunchan@yahoo.co.jp

 

また、毎週火・水・木曜日に小祝グラウンドにて

練習を行っていますので、直接お越しいただき、現場にいるスタッフにお声かけください。

体験練習も随時受け付けております!!!

 

 

2016年2月15日

Posted by nakatsu